リゾート気分を満喫するためのコツを知ろう!

海を満喫するなら春の沖縄がおすすめ!

「沖縄と言えば海!海と言えば夏!」というイメージが浮かぶ人も多いですよね。しかし、沖縄の3~4月の平均気温は20℃前後で最高気温は24℃程度です。春といっても昼間は少し汗ばむ程度には暑いものの、夜は涼しく、最も過ごしやすい季節です。そんな3月中旬から4月にかけてやってくるのが「海開き」です。トップシーズンの夏に比べて、観光客の数も少ないため、美しい海やビーチをより一層贅沢に満喫することができますよ!
さらに、春の沖縄では海開きに合わせて安全祈願のお祭りや、様々なイベントが開催されます。エイサーや組踊などの伝統舞踊、花火、アーティストによる音楽ライブなども行われ、沖縄の海開きを盛り上げます。一足早い沖縄の海で、ビーチを満喫しながら、風情あるイベントを楽しみましょう!

沖縄の穴場ビーチ「イチャンダビーチ」を探そう!

ちょっと変わった名前のビーチですが、特定の場所ではなく、「イチャンダ」とは沖縄の言葉で「手つかずの自然のままのビーチ」のことで「タダ(無料)」という意味もあります。観光客にはあまり知られておらず、地元民が静かに楽しむビーチでもあります。 誰でも入ることができるビーチで、沖縄には複数のイチャンダビーチがあります。イチャンダビーチを目指してくる人は、静かにビーチを楽しみたい人もおり、先客がいる場合は静かに過ごす必要がありますが、ビーチで泳ぐだけでなく、海を見て、波の音に癒されながらボーっとしたい人には大変おすすめのスポットですよ! お酒を片手に静かにサンセットを眺めながら、海を眺めるのもビーチの楽しみ方の一つではないでしょうか?