ランチは気軽に沖縄ソウルフードを街中で味わおう!

沖縄そばはランチの定番

沖縄そばは、沖縄に来たら必ず食べておきたいと言っても過言ではありません。それほど沖縄では有名なソウルフードで、大小様々な飲食店が提供しています。沖縄そばとは、ラーメンともうどんとも言えないような独特の麺でソーキと呼ばれる豚のあばら肉が乗っています。スープはあっさりしているので女性でも難なく完食できますし、分厚いソーキが男性を満足させます。
沖縄そばはラーメンやうどんとは異なって自宅では再現しにくい食べ物です。もちろん全く不可能という訳ではありませんが、独特の麺やソーキを用意するのはやはり難しいです。なので本州で沖縄そばを食べられるのは実質沖縄料理店に限られてきます。沖縄そばはそれだけ貴重な食べ物でもあります。

ゴーヤチャンプルーも人気

ゴーヤチャンプルーは、ゴーヤさえ入手できれば自宅でも調理可能です。ただ、地元沖縄の飲食店が出すゴーヤチャンプルーは当然自宅で調理したものより完成度が高くなります。シンプルな料理ではありますが、シンプルだからこそ食材の扱いや調理に繊細さが求められるのです。使われる食材もゴーヤ・ハム・タマゴなどが中心なので胃腸に負担がかからずランチにピッタリです。 ゴーヤは栄養価に優れていて、ビタミンなども豊富です。なので、沖縄までのフライト疲れや南国特有の暑さで食欲がなくなった時の食べ物としても合っています。せっかく沖縄まで来たのに食欲不振で何も食べないのは残念な気持ちになりますので、まずはゴーヤチャンプルーを選択して体の調子を整えるのも良いです。