ビーチリゾートで遊ぼう!

青い空に大きな入道雲、そして透明感のある海を楽しめるのも沖縄旅行の醍醐味です。長く伸びる沖縄本島には、海岸沿いにリゾートが建ち並び、予算に合わせて好みのホテルを選択することが可能です。どんな世代の方にも満足してもらえるビーチリゾートの楽しみ方を紹介したいと思います。

沖縄の名物料理を食べつくそう!

沖縄の名物料理と言えば、地元で採れた白身魚のグルクンや大きな牛ステーキ、豚三枚肉のラフテーなどが有名ですが、沖縄のソウルフードと呼ばれているタコライスに沖縄そば、炒め物のゴーヤチャンプルーまでどれを食べても沖縄ならではの独特の味わいで美味しいです。沖縄旅行の際には是非とも、地元料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょう。

はじめての沖縄は、やっぱり伝統の琉球料理を味わう!

チャンプルーとは、沖縄の言葉で、「ごちゃ混ぜ」という意味があり、豆腐や野菜などのさまざまな具材を混ぜ合わせて炒めたものが、チャンプルー料理です。沖縄には、有名な「ゴー…

ランチは気軽に沖縄ソウルフードを街中で味わおう!

沖縄そばは、沖縄に来たら必ず食べておきたいと言っても過言ではありません。それほど沖縄では有名なソウルフードで、大小様々な飲食店が提供しています。沖縄そばとは、ラーメンともうどんと…

沖縄旅行で快晴の空が見れたらラッキーです

沖縄の一般的なイメージは快晴で青い空、きれいな海です。ですが、年間を通して快晴の日は少ないので沖縄旅行の際に快晴の空が見れたらラッキーです

小腹が空いたら沖縄独特のおやつはいかがでしょう!

子どもの頃からの定番おやつ!サーターアンダギー

沖縄のおやつの定番サーターアンダギーは沖縄の揚げ菓子のことで、別名砂糖天ぷらとも言います。小麦粉や砂糖、卵といったシンプルな材料で簡単に作ることができるので、おやつとして親しまれてきました。球形の片側が割れているのが特徴で、表面はサクサクとしていて食感が良く、中はもっちりとしていて食べ応えがあります。サーターアンダギーの専門店やお土産屋などで購入することができ、サーターアンダギーを片手に観光する人も多いです。またお店によっても様々なフレーバーがあり、黒糖やバナナなどの他、コーヒーやかぼちゃ、チーズなど変わったサーターアンダギーもあり食べ比べも楽しいです。カフェや飲食店では、アイスやフルーツをトッピングしたサーターアンダギーや、パフェなどもあり本格的なスイーツとして食べることができます。

おやつにぴったりな沖縄の天ぷら

沖縄では天ぷらをおやつとして食べることが多く、子どもから大人まで大好きなローカルフードです。一般的に知られている天ぷらはさくさくとした薄い衣が特徴ですが、沖縄の天ぷらは衣にたっぷり卵を使っていてもちもちとしており、また衣にも味がついているのでそのまま食べることができます。天つゆは使わず、もしつけるとすればウスターソースが定番となっています。スーパーマーケットで販売されているだけでなく、天ぷらの専門店も多数あり、1個50円前後とスナック感覚で気軽に食べることができます。天ぷらの種類もさかなやイカなどの他、モズクや紅芋など沖縄らしい食材を使った天ぷらもあり、おやつだけでなくご飯のおかずやおつまみとして買う人も多いです。